通信制高校は自分のペースで勉強できるメリットがある


主な勉強は家でテキストの学習

通信制高校は自分のペースで勉強ができるメリットがあり、集団生活の苦手な人に向いています。人間として生きるためには、集団生活も必要ですが、それがどうしても苦手な人もいます。また集団の授業の場合は、他の人に遅れないようにしなければならないプレッシャーを感じてしまうこともあるかもしれません。通信制だったら、自分の家で自分に合った勉強ができます。普通の学校生活のようなプレッシャーを感じる必要はありません。いじめの問題も避けることができます。自分の家でテキストを勉強してリポートを提出し、その後は理解度を調べる試験を受けて単位の修得になります。テキストの内容が分からない場合は、学校の先生に質問も可能です。

スクーリングには参加しなければならない

通信制の高校は自分の家で勉強できるのですが、スクーリングには参加する必要があります。スクーリングで学校に直接足を運び、先生から授業を受けます。スクーリングの期間は1週間から10日程度です。学校で勉強をするのが主な目的ですが、他の生徒と交流する期間でもあります。スクーリングは1年間数回開かれており、自分の都合の良い時に参加できます。スクーリングを受けた後は、理解度を調べる試験を受けなければなりません。それに合格すれば、単位を取ることができます。地方に住んでいる場合は、泊りがけで学校に行かなければならないこともあるかもしれません。学校の方が配慮して、日本各地で他の学校の校舎などを借りてスクーリングを行うこともあります。

埼玉には複数の通信制高校があり、通信制高校を埼玉でと考えている人には比較した上で自分にあった学校を選べるメリットがあります。